【2020年度版】おすすめVPSサービス会社4社比較 | 初心者向け | 1oshi.net

【2020年度版】おすすめVPSサービス会社4社比較 | 初心者向け

VPSとは、バーチャル・プライベート・サーバー(Virtual Private Server)の略称で、実際には共用サーバーでありながら、仮想的に専用サーバーと同等の機能・能力・自由度・性能を利用できるように設定された「仮想専用サーバー」のことをいいます。

このVPSホスティングサービスのうち、人気の高いものを厳選して比較しました。各VPSを料金、サービス、特徴等から評価しています。VPSによって長所・短所がありますので、目的に合ったVPSを選びましょう。レンタルサーバーからステップアップ!VPSを選ぶ上で、金額と機能や性能、そして使いやすさなど初心者の方にも分かりや比較しました。

今回の比較は、初級向け~中級向けとなってます。条件としては、今後の運用も考えてディスク容量はHDD(SSD):100GB、メモリ容量は1GB CPU、仮想 CPUコア数:1以上 で比較しています。サイト運営やアプリ・システム開発・運用等に使える最低限のスペックです。ちなみに運営者もGMOインターネット お名前.com メモリ1GBプランを使用しています。以下の情報が参考になれば幸いです。

  1. GMOインターネット  お名前.com
  2. GMOインターネット ConoHa
  3. さくらインターネット
  4. ケイアンドケイコーポレーション

(1)GMOインターネット  お名前.com

[お名前.com メモリ1GBプランのトップ – 特長・スペック・機能]プランの特長

KVM(Kernel-based Virtual Machine:カーネルベースの仮想マシン)による完全仮想化したもの!準仮想化方式にも対応した上級者も使えるVPSです。

任意のISOイメージアップロード可能:SFTP(sshで暗号化された通信路を使って安全にファイルを送受信する。)でアップロードしたISOファイルを、コントロールパネルからのOSインストールに利用できます。Windows10など、ディスクトップクラウドとして活用も可能です。

KVMで完全仮想化。準仮想化ドライバーも選択可能:各仮想サーバーのリソースとOSを完全に独立させており、より高い自由度とパフォーマンスを実現しています。

ディスク構成を任意に変更することが可能:基本ディスク、追加ディスクそれぞれに割り振る容量を変更できます。例えば、OS領域とデータ領域が別ディスクにあることにより、データ領域を残したまま、簡単に最新のOSをインストールするといったことが可能です。

複数台のVPSを1つのコントロールパネルで運用可能:VPSを複数ご契約の場合、1回のログインで、ご契約のすべてのVPSを管理・運用することが可能です。また用途に合わせて任意の名称(ラベル)を付けることができますので複数台の運用にご活用ください。

物理サーバーを直接操作する感覚でVPSの運用が可能:リモートコンソール機能により、物理サーバーを直接操作する感覚で仮想サーバーを操作できます。コントロールパネルからの接続はもちろんのこと、ターミナルソフトからのコンソール接続にも対応します。

機能やサービス等:コントロールパネル、DNS、サポート、サポート費用無料、グローバルIPアドレス、振り込み対応、クレジットカード対応、請求書発行対応

サーバースペック

CPU仮想・準仮想CPUコア数2
メモリ容量1GBRAID10
OSCentOS 6.2 x86_64ディスク容量HDD:100GB
回線速度100グローバルIPアドレス数1

評価:★★★★★

CPUコア数2とRAID10あれば、ある程度のアプリやWebサイトを運用できるのでこれだけあれば十分安心できます。端末やTera Termなどのターミナルエミュレータの接続も可能。

(2)GMOインターネット ConoHa

[ConoHa VPS 1GBプランのトップ – 特長・スペック・機能]プランの特長

VPSをもっと速く、かんたんにすぐに使えるVPS ConoHaのVPSはWebからのお申し込み後、すぐに使用可能です。さらに、機能やサービスも充実しています。迷惑フィルターや監視ツール、サポートがついているのは、WEBサイトの運営やサーバー運用する側としては、嬉しいとことです。

月額968円からの定額制:安心の定額制でしかもデータ転送量は無料。月額980円からはじめられ、毎月のコストも明確です。

拡張も自由自在:クリック操作だけでVPSをかんたんスケールアップ。急なトラフィックにも迅速に対応できます。

機能やサービス等:迷惑メールフィルタ、コントロールパネル、シェルログイン、複数人管理、24時間365日有人監視、DNS、監視ツール、サポート、サポート費用無料、root権限、グローバルIPアドレス、振り込み対応、クレジットカード対応、請求書発行対応

サーバースペック

CPU仮想CPUコア数2
メモリ容量1GBRAID 
OSCentOS/Ubuntu/Debian/
FreeBSD/Fedora/openSUSE/
ArchLinux/NetBSD/
OpenBSD
ディスク容量SSD:100GB
回線速度100グローバルIPアドレス数 

評価:★★★★☆

お名前.comと同じGMOインターネット系列。SSDを使用してるので起動や処理に多少有利。RAIDなどありませんが、数ステップでスピーディーに使用できます。サービスは徐々に拡充中でまだまだのところはありますが、お名前.comと同様にきがるに使用できます。価格は、若干安い。

(3)さくらインターネット

[さくらのVPS 1Gのトップ – 特長・スペック・機能]プランの特長

仮想化技術により、1台の物理サーバ上に複数の仮想サーバを構築し、専用サーバのような使い勝手とセキュア環境をご提供しています。専用サーバが持つ自由度と共用サーバならではの990円の低価格を実現したホスティングサービスです。

オンラインサインアップですぐに使える:オンラインからかんたんにお申し込みできます。また、クレジットカードでのお支払いを選択でサインアップ後すぐにサーバと豊富な機能を使うことが可能です。

完全仮想化による安心・高パフォーマンスな環境:Linuxカーネルに標準搭載の仮想化機能「KVM」を採用、完全仮想化を行っています。各仮想サーバのリソースとOSを完全に独立させ、高いパフォーマンスとセキュリティを提供しています。

操作や確認がかんたんなVPSコントロールパネル:ブラウザ上でコンソール画面の操作ができるリモートコンソール機能を実装、仮想サーバの操作やステータス確認もかんたんです。OSの再起動・再インストールはワンクリック、CPUの使用状況もひと目で確認できます。

好みに合わせて選べるOS:「標準OS」には、開発環境に最適なRedHatEnterpriseLinuxベースのCentOS5をご提供。「カスタムOS」では、Ubuntu、FreeBSD、Debian、Fedoraが利用できるほか、各OSの32bit/64bit版の選択も可能です。IPアドレスを1つ付与:仮想サーバごとにグローバルIPv4アドレスを標準で1つ付与。サーバ上のデータをすぐインターネット上に公開できます。

高速回線を標準提供:国内トップレベルのバックボーンに物理サーバを1Gbpsの超高速回線で接続、仮想サーバ側も100Mbps共有の高速回線でご提供します。

万一の障害にも安心な運用体制:仮想サーバを構築している物理サーバは、すべて国内のデータセンターに収容。専門の技術者が24時間365日サーバ状況を監視しています。また、データ保全をRAID1(ミラーリング)にて行い、万が一の障害発生時にも速やかに対処します。

機能一覧:コントロールパネル、24時間365日有人監視、サポート、root権限、グローバルIPアドレス、振り込み対応、クレジットカード対応、請求書発行対応

サーバースペック

CPU仮想CPUコア数2
メモリ容量1GBRAID1
OSCentOS 6 x86_64ディスク容量HDD:100GB
(又はSSD:50GB)
回線速度100グローバルIPアドレス数1

評価:★★★★☆

安定運用でき、国内の数か所のデータセンターが選べます。24時間365日サーバ状況を有人監視、サポートなども行っています。ストレージは減りますが、HDD:100GBからSSD:50GBに変更可能です。値段もデータセンターの場所(石狩)によっては800円と安く運用可能です。

(4)ケイアンドケイコーポレーション

[ABLENET 仮想デスクトッププラン Win1のトップ – 特長・スペック・機能]プランの特長

Windows仮想デスクトップに特化。VPSの面倒な設定不要でWindowsデスクトップをご利用いただける新プランを 高いコストパフォーマンスで使用できます。

面倒な設定は不要!お申込み後すぐにご利用いただけます:通常のVPSで必要となる面倒な設定を排除。WindowsServerがインストール済、必要設定完了後に使用可能、接続元端末で接続設定するだけですぐに利用が可能です。

リモートデスクトップ利用に:いつでも、どこでも、リモートデスクトップで接続して利用が可能です。接続元端末から接続設定するだけで、自宅やオフィスのWindowsPCやMac、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンからも自由に接続してご能なPCとして、様々な用途に利用することが可能です。


もう一台のWindowsPCとしての利用が可能:月額1680円~という格安でWindowsPCが利用可能になります。また、このWindowsPCは電気代や物理的なPC管理や稼働管理に煩わされることはありません。

電気代不要で24時間365日稼動、監視:サーバーですから24時間365日稼動し続けます。このため、MT4(メタトレーダー)など、FXの自動売買システムでの利用や、 その他継続・安定稼動が求められるPC用途に最適です。自宅PCで稼動した場合の管理労力やコスト、万が一のハードウェア障害時復旧等の心配は、大幅に軽減できます。

Webサーバーにも使用可能:もちろんIISホスティング環境を構築してWebサーバーとして利用することも可能です。

最大10日間の試用期間:仮想デスクトッププランはお試し期間となっています。最大で利用開始から10日間の試用が可能です。気軽に体験、機能を充分にお確かめの上、契約・利用が可能です。なお、試用して本契約移行は、試用されていたPCをそのまま継続使用できるので、再設定などの手間は不要です。

機能一覧:コントロールパネル、監視ツール、グローバルIPアドレス、クレジットカード対応

サーバースペック

CPU仮想CPUコア数2
メモリ容量1GBRAID 
OSWindows Server 2008R2/2012ディスク容量HDD:100GB
回線速度200グローバルIPアドレス数1

評価:★★★☆☆

この中では、回線速度が一番速く提供しています。24時間365時間監視なので、安心して運用できます。面倒な設定不要でWindowsデスクトップが利用できるのは嬉しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました